どことなくインテリ感が漂うU事工事が、すっきー!

tsuruno34_TP_V

なんだか最近TVのお笑い系の番組で見ることが少ないと感じるU事工事なんですが、好きなんですよ。絶対にネタをみれるのはお正月なので、とても楽しみにしているのですが、今年のお正月はあまり活躍しなかったので寂しい限りです。

ではどこがそんなに好きかというと。あの栃木弁がなんともいえないのと、坊主のほうがほとんど笑わない感じで、片方は結構優しく笑っているところが、なんかいいんですよ。

私の持論ですが、お笑いの人は、自分で笑わない人がとてもセクシーなんですよ。香港のスター、チャウ・シンチーもそうなんですが、通ずるところがあります。

ネタも栃木ネタが多いのですが、ものすごくよくできてるなあと感じます。最近のお気に入りはたまごの自販機。このネタは逸品です。やっぱり、田舎ネタは鉄板です。

インテリ感漂いつつ・・・

green_floppy20141024222628_TP_V

彼らは進学校の同級生らしく、どことなくインテリ感も漂うところも好きです。それをあまり出してない感じもいいです。ただ、普通のトークが下手? ひな壇に座るタイプでもないので、最近のバラエティ番組に呼ばれないのかな。

なので、最近のバラエティで見かけるのは、人気店で並ぶというやつ。これが生涯の仕事となりうる?かもしれないですね。非常に真面目そうに、朝から並んでいるのを見ると、もう少し、面白いこと言えないのかなと思ったりもしますが、その朴訥さもいいのかな、と思ったりします。

彼らはもうすでに栃木を離れて下北沢とか結構いけいけの都会に住んでいるらしいのですが、そのギャップも笑えて好きです。この間はうちの近所の商店街のイベントにきました。行きたかったのですが、都合で行けなかったのがものすごく残念。

この栃木と全然関係ない地方都市でどんな笑いを見せてくれたのか、本当に見たかったです。どっかーんと笑いが取れなくても、どこかひゅうひゅうと北風が吹いても似合う、そんなところがU事工事の好きなところかな。

こういう風に書くと、なんかいつもさぶい芸のように感じますが、ネタはなかなか素晴らしいものがあるので、機会があれば是非聞いてみてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です