意外なギャップが魅力な稲葉浩志

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_m

B’zのボーカリストとして今も第一線を走り続けている稲葉浩志さん。
好きになったのは私が小学5年生の時、「Liar!Liar!」という曲をたまたま音楽番組で耳にしたのがきっかけでした。
ちょうどその頃の稲葉さんは金髪にピアス、派手な柄モノのシャツに細身のパンツを着用していました。
普通の人ならチンピラ風になってしまうところですが、当時32歳で今よりもギラギラした目つきの稲葉さんにはとても似合っていました。
悪い男の色気みたいなものと端正な顔立ちとのバランスが入り混じった雰囲気です。
ライブパフォーマンスも当時はセクシーなパフォーマンスが多く、小学生の私には少々刺激的でありました。
そんな人に惹かれてしまったことを「親に言ってはいけないのではないか」と幼心に思い、しばらく隠していました。

そんなギラギラした風貌でありながらも、内面は礼儀正しく、控えめな印象。
謙虚な性格は今も変わらず、そんなギャップがとても好きだったりします。
現在51歳の稲葉さんは今も変わらず、勢力的に全国ツアーを行っています。
ライブでは50代とは思えぬ体力でステージ全体を走り周ります。パフォーマンスは年々完成度を増しているのでは、と思う程です。

思わずギャップ萌え

663b5e13e4eaf317920b3a628039f60e_m
その反面、ライブでのフリートークはB’zが結成して28年目にもなりますが、あまり上達しなかった様です…。
少しカミ気味のトークと滑り気味の発言でファンもどう反応したら良いか困ってしまうことがあります。
そんな一面が垣間見られると、完璧だと思われている稲葉さんに親近感が湧き、ますます好きになってしまいます。
何年か前のテレビ番組で「しゃべりたい事は沢山あるのだけど、頭の中でまとまらないまましゃべってしまうので、変な空気になってしまう」と言っていたので本人も喋りが得意でない事は自覚しているみたいです。

50代とは思えぬ風貌と仕事にかけるストイックな姿勢、少し天然でお茶目な一面、と様々な魅力を兼ね備えた稲葉浩志さんの活躍がこれからも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です