阿部サダヲさんの全てが好きです

まず顔がタイプです。どの表情も可愛くて、見ているだけで微笑ましくなります。
そして何でも出来る、オールマイティーな所が好きです。
役者においても、どの役をされても、全てが「阿部サダヲ」さんでなく、その役柄になりきり、色んな顔を見せてくれるところです。
そしてどの役を演じても存在感をすごく感じるところです。例え、台詞がなくとも、目で、表情で、体で演技をされているように感じます。
私が阿部サダヲさんを好きになったきっかけは、映画「舞妓haaaan!!!」でした。最初はちょっと、何?この人・・・って正直思ったんだけど、
やけに気になる存在、だんだんと惹かれ、それ以来阿部サダヲさんの出ている作品を沢山見ました。どの作品を見ても全く違う人物になりきれてて、まさにしんの役者さんだと感じます。

そして声も大変特徴があり、色っぽく感じます。
男性にしては高めの声ではありますが、そこが色っぽいです。

そして、阿部サダヲさん所属のバンド「グループ魂」も大好きです。何度もライブに足を運んだことがありますが、あの声量、歌唱力、そして動き!阿部サダヲさんにしか出来ないと思います。

お母さんへの曲で・・・

LISA141018397472_TP_V

特にライブで惚れ込んだシーンは、これはテレビのライブ記録で見たのですが、「お母さん」への曲で、そのライブは阿部サダヲさんのお母様がステージ上に居たのですが
曲の最初に「お母さ~ん」と叫ぶシーン、お母様を目の前に叫び、その後の阿部サダヲさんの照れくさそうな顔が可愛くて可愛くて、何度も見ました。
ライブパフォーマンスも体全体で楽しませてくれるので、ライブに一度行くとファンになること間違いなし!です。

そして阿部サダヲさんが、バラエティー番組などに出ていると、ライブの時の阿部サダヲさんでもなく、役者の時の阿部サダヲさんでもなく、
「阿部サダヲ」さんの人柄が見られ・・・・きっと照れ屋さんなんでしょうか?はにかむ笑顔が可愛くて、そしてコメントが面白くて、でも決して面白いことを言おうとして
発言している訳でもなく、素の阿部サダヲさんも大好きです。
どの阿部サダヲさんも私にとっては最高の男性です。

どこまでも上を目指す人

西島隆弘、通称にっしーのすきなところは本当にたくさんありますがとにかくいつも仕事に一途にまっすぐなところです。どんな時でも、全力で今自分でだせる最大をだしてきてくれるところです。顔もかっこよくて、歌もうまくて演技も評価されています。

しかし、その自分に甘んずることなく日々努力して挫折と成功を繰り返してファンのためににっしーでいてくれるところが好きです。けして妥協しないので、たまに大変そうな顔をしますがそれでも見せてくれるにっしーは、最高のものです。

ドラマのにっしーは俳優の西島隆弘をちゃんと演じてくれています。でも、私の好きなにっしーはテレビの彼ではなくライブの彼です。やはりにっしーはマイクを持って踊って歌っているときが最高にかっこいいです。AAAメンバーの浦田君と、はもってうたうときは長年ペアなので安心感のある歌い方をしています。二人にしかだせないパフォーマンスが好きです。

ファンクラブ限定のアルバムでは・・・

319a1f24336bb4c41015a8cbb55bfd92_m

また、ライブのMCではメンバーがほんとに仲がよくて、その仲の良いときのにっしーのリラックスした表情も好きです。それから、今年はソロ活動もしてくれてファンクラブ限定のアルバムは本当に本人がファンを思って作ってくれた感が伝わってきて感動しました。一人ひとりに手書きで名前も書いてくれて、とても忙しかったのにファンが望むことをしてくれている姿がだいすきです。

またブログでながながと書いている独自の理論もあれこれ考えているめんどくさいにっしーらしくて好きです。彼はどんなときも、ほんとうにファンのことを思っていてくれて、どこまでも上へ上へと目指して頑張っている姿が、ただかっこいいだけで終わらない気持ちにさせてくれます。どこまでも応援したいと思うし、いつもにっしーが手をぬかずに生きているから自分もがんばろうと思わせてくれます。

にっしーがいなかったら、楽しみのないワクワクしない人生だったと思います。それくらい、彼のことが大好きですし尊敬しています。永遠にファンでいます。

マルチな才能の中の努力

バラエティ、司会業、演技全てマルチに何でも出来ちゃうところが好きです。
ヤンチャで明るい雰囲気を持ちながらも自分の個性を曲げないところ、また沢山のテレビに出演していて疲れているのにも関わらずにおちゃらけているように見えて真面目に仕事に取り組んでいる姿に対して好感を持てる存在です。さすが人気ナンバーワンアイドルグループのリーダーであるなと思います。
SMAPの中でもグンを抜いてリーダー気質であり、またSMAP愛がありSMAPの5人旅で「ラストフレンド」をカラオケで他のメンバーが歌った際に今までの事を色々思い出したらしく泣いてしまいました。他にもテレビ番組で泣いたことがあるのですが、その涙がSMAP愛を感じさせます。
バラエティではスカイダイビングをしたり、車の後部座席のシートが倒れて水に落ちたり、ジャニーズでありながらも変なメイクやキャラに変身したり粉にまみれたり、ある番組で女芸人とキスをしたりと芸人顔負けで体をはっています。

沢山の才能の陰に・・・

057018e8a3b40e0529b63d2f185fd9ab_m
司会業では何本もの番組をかかえて出演者を誘導したり巧みな話術で話を引き出したりと話が途切れないような会話術も素晴らしいです。また自身の自虐ネタをはさんだり、ツッコンだりとその場の雰囲気が読める人で器用にこなしていると思います。
ドラマではシビアな役から障害を持った役まで多種にわたり活躍しています。個人的には「白い影」や「砂の器」の役柄がいつもテレビで見る中居正広とはギャップがあり闇を持った暗い感じの役柄がピッタリとマッチし素敵だと思いました。
主演映画「私は貝になりたい」で頭を坊主にし、台詞、行動、表情ひとつとっても天才だと思いました。
また特徴的なダンスを踊り、数々の芸能人が真似をしています。私も中居正広のダンスの真似をするひとりです。歌を歌うと音痴に聴こえますが、決して極端な音痴ではありません。音のキーが合わないだけで、音程をとろうとすればとれるのです。
中居正広はテレビ出演の影で人知れず努力をして視聴者の人達に意外性や目標、夢を与えてくれる人です。

ストイックであり続けてほしい俳優

色々な役をされていますがその役どころが結構個性的な役が多く、同じ人がやっているのに別の人が演じているかのように思わせるところが好きです。

映画やドラマを見ていても作品は違うものなのに同じように見えてしまうと作品をみるというより1人の俳優さんとして見る形になってしまうのでそれよりも作品を重視した見方が私はしたいので1つ1つの作品にあった役柄が演じられる鈴木亮平さんはすごいなぁと思います。

特に私がすごいなぁと思ったのは昨年11月頃に放送された「天皇の料理番」に出られていたすぐ後に映画で「俺物語」があると宣伝の為テレビによく出られていた時に聞いた話ですが、「天皇の料理番」の時は主人公のお兄さん役をされていましがこのお兄さんは病気の為、どんどん痩せていく役がらでした。ドラマを見続けましたが本当に頬がこけ、痩せていく姿がすごいと感じていました。

映画で巨体の高校生役に?!

KC150711039140_TP_V

しかし、その後「俺物語」で今度はなんと巨体のしかも高校生役と聞きびっくりしました。痩せてしまった顔や体形を今度は巨体に変えるために毎日、毎日パンをいっぱい食べたそうです。「天皇の料理番」の時の姿と思えないような姿でしたがそんなストイックに役にはめていくところがよいですね。

また、俳優業以外にも世界遺産にも詳しいとテレビで言っているのを聞きました。世界遺産に詳しいってどういう事なのかとついついテレビにかじりついてしまいました。しかもただの詳しいだけではなく「世界遺産検定」の1級までもっているそうです。驚きでした。色々な検定があるとは思っていましたが世界遺産検定まであるんですね。世界遺産に興味をもったのは旅番組に出演されたときだそうですが、そんな普段の自分の仕事以外の事にも興味を持ち、それに向かって突き進めるなんて多才でいいなぁと思います。

とにかく俳優としても素晴らしく1人の男性としても男らしい鈴木亮平さんは今後も色々な面で楽しませてくれるのではないかと思えて大好きです。

千葉雄大さんの4つの魅力

1.ブログ
千葉さんはブログの文章がとても魅力的です。
数年前、テレビで初めて千葉さんを拝見した日にインターネットで検索し、ブログを見つけました。その時の衝撃は今でも忘れられません。
その日から、千葉さんの過去のブログをさかのぼって全て読むほどはまってしまいました。
千葉さんの文章は、繊細で独特な世界観があると思います。時には胸をぎゅっとさせられ、また時にはとても勇気づけられ、千葉さんの言葉は私の心にぐっとくるものばかりです。
バラエティ番組に出ている時の千葉さんは口下手で照れ屋さんなところがあるのですが、逆にブログではボキャブラリーが豊富で自分の内に秘めたものを表現していらっしゃるような感じがするので、そのギャップもたまらなく好きなところです。
2.素
バラエティ番組に出ている時の千葉さんは口下手と書きましたが、ヒャダインさんとテレビに出演している時の千葉さんの素な感じも、とてつもなく好きなポイントです。
ふざけかたがすごかったりモノマネしたり、本当の素なのかはファンにはわかりませんが、はっちゃけている千葉さんを見れるのはとても嬉しいです。
その他の番組でも、たまに出てくる毒舌な千葉さんだったり大胆な千葉さんだったり、結局のところギャップにまんまとやられてしまいます。

 

あんなに可愛い容姿なのに幅広い役柄をこなす?!

LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V
3.演技
千葉さんはドラマや映画にたくさん出演しています。
その中でも、千葉さんが出ていた作品で私が特に好きだったものは、ドラマ『白戸修の事件簿』と朗読劇『ラヴ・レターズ』です。
ドラマのほうは、主演だった千葉さんの愉快な演技がとても面白く、朗読劇のほうは千葉さんの声から愛情やたくさんの感情を感じ取とれ感動しました。
千葉さんはコメディから繊細な役まで、幅広い役柄をこなせる俳優さんだと思います。
4.外見
千葉さんといえば、天使のような可愛さの顔が特徴だと思います。目がとても大きく、顔はテレビで撮影する用のヘルメットがつけられないくらい小さいのです。27歳の男性であんなに可愛い方を私はいまだかつて見たことがありません。
これから先、可愛さも残しつつどんどん男っぽくなっていく千葉さんを見るのがとても楽しみです。

氷室京介の魅力さ、カリスマさ。

私はBOOWYの頃から氷室京介のことがすきでした。
とにかくカッコいいのと歌が上手いことです。
ソロデビューしてからもずっと好きです。
コンサートにも何回かいきました。
生で見る氷室京介は本当にカッコ良かったです。
私が高校生の頃は髪型を真似したりしてました。
とにかく全てにおいてカッコいいのです。
CDも予約して買ってました。
ライブのビデオやレーザーディスクやDVDももっております。
高校生の頃はBOOWYの影響を受けてドラムをはじめました。
友達とバンドも組んでBOOWYのコピーをしてました。
けして上手くはなかったけど楽しかったです。
今はYoutubeで氷室京介を見る事が多いです。
ライブ活動休止はとてもショックでした。
最後のライブ見に行きたいけど北海道からは遠いので諦めてます。
DVDがでたら買おうと思ってます。
氷室京介はとても魅力的です。
男女問わずファンは多いです。
氷室京介のようになりたいとも思った事もありました。
歌が上手くてカッコもいい全てにおにて魅力的な方です。
ボスターも持っており貼ってます。
車でもDVDが見れるので氷室京介を見ることは多いです。
CDからmp3へ変換してUSBに入れ車で聞くことも多いです。
あんな風になれたらなぁーって思った事もあります。
カリスマ的存在の氷室京介。

ファン歴30年以上?!

SEP_329915201730_TP_V
引退するのは寂しいですがDVDなど見てこれからもファンでありたいです。
30年以上ファンです。
北海道に来た時、はじめて生の氷室京介を見た感動は忘れられないです。
北海道の札幌の真駒内アイスアリーナに来た時にはじめて見ました。
私は北見市住みなので汽車て札幌へ行き生の氷室京介を見ました。
見に行く前日はワクワクして寝れませんでした。
彼のような歌手はそうそういません。
これからもファンであり続けたい、彼の事を応援したいと思ってます。
引退したら見ることはできなくなるのがとても寂しいです。
私の中ではカリスマです。
彼のファンになれてとても嬉しいです。

どことなくインテリ感が漂うU事工事が、すっきー!

なんだか最近TVのお笑い系の番組で見ることが少ないと感じるU事工事なんですが、好きなんですよ。絶対にネタをみれるのはお正月なので、とても楽しみにしているのですが、今年のお正月はあまり活躍しなかったので寂しい限りです。

ではどこがそんなに好きかというと。あの栃木弁がなんともいえないのと、坊主のほうがほとんど笑わない感じで、片方は結構優しく笑っているところが、なんかいいんですよ。

私の持論ですが、お笑いの人は、自分で笑わない人がとてもセクシーなんですよ。香港のスター、チャウ・シンチーもそうなんですが、通ずるところがあります。

ネタも栃木ネタが多いのですが、ものすごくよくできてるなあと感じます。最近のお気に入りはたまごの自販機。このネタは逸品です。やっぱり、田舎ネタは鉄板です。

インテリ感漂いつつ・・・

green_floppy20141024222628_TP_V

彼らは進学校の同級生らしく、どことなくインテリ感も漂うところも好きです。それをあまり出してない感じもいいです。ただ、普通のトークが下手? ひな壇に座るタイプでもないので、最近のバラエティ番組に呼ばれないのかな。

なので、最近のバラエティで見かけるのは、人気店で並ぶというやつ。これが生涯の仕事となりうる?かもしれないですね。非常に真面目そうに、朝から並んでいるのを見ると、もう少し、面白いこと言えないのかなと思ったりもしますが、その朴訥さもいいのかな、と思ったりします。

彼らはもうすでに栃木を離れて下北沢とか結構いけいけの都会に住んでいるらしいのですが、そのギャップも笑えて好きです。この間はうちの近所の商店街のイベントにきました。行きたかったのですが、都合で行けなかったのがものすごく残念。

この栃木と全然関係ない地方都市でどんな笑いを見せてくれたのか、本当に見たかったです。どっかーんと笑いが取れなくても、どこかひゅうひゅうと北風が吹いても似合う、そんなところがU事工事の好きなところかな。

こういう風に書くと、なんかいつもさぶい芸のように感じますが、ネタはなかなか素晴らしいものがあるので、機会があれば是非聞いてみてほしいです。

セクシー&ミステリアスな斎藤工!でも本当は…?

まず、なんといってもあの低くてセクシーな「声」!
男性は目で、女性は耳で恋をする、と言われているそうですが、ずっと聞いていたくなるくらい、ステキな声です。
あの声で耳元でささやかれたら・・・なんて妄想が止まりません(笑)
それから、あのスタイル!身長は184cmあるそうです。
スラリと背が高くて、手足が長くて、顔が小さい・・・モデル出身というだけあって抜群です。
ドラマや雑誌、バラエティなどを見ても、色んな系統の洋服を着こなしていますよね。
そんな彼の、ちょっとけだるげな感じもたまりません。
本人はいたって明るいつもりなんだと思いますが(笑)なんとなく脱力しているような
そんな雰囲気がさらにセクシーさを増しているように感じます。

斎藤工の意外な好きなトーク

PAKU150710030659_TP_V
また、あんなにセクシーな感じなのに、とってもお茶目なところも魅力的です。
実は筆者は彼が今のようにテレビで活躍するようになる前(いわゆる「2.5次元ミュージカル」に出演していました)から応援しているのですが、
その頃からとってもお茶目で、ちょっと下ネタ好きなところが好きでした(笑)
しかもあの低めの声で、低めのテンションのまま、下ネタを発したりするのが余計に面白いんです。
最近だと、深夜のバラエティにもたまに出演していますが、その時にもそんな様子が見られますね!
また、当時は年下の俳優さんと一緒に舞台に出演していることが多かったのですが、とっても「良いおにいさん」という感じで
面倒見もよく、一緒に悪ふざけしたりして、かなり慕われていた感じが出ていたのが印象的です。
当時は彼もまだ20代だったのですが、30代も半ばになろうとしている今、さらに色気が増したなぁ、としみじみ思います。
そして、なんといっても私がイチオシしたいのが、彼のあのぽってりとした厚いくちびる!!
セクシーという言葉以外で表せないです。とてもセクシーだと思いませんか?
少し前に放送していたドラマでは前髪が眺めで目が隠れがちだったので、さらに口元が強調されていました。
ニヤリと笑う時や、考え込むときに唇を触るなど、口元に目がクギヅケになりました!
ちょっとミステリアスでセクシーな斎藤工さん、これからも活躍に目が離せませんね!

意外なギャップが魅力な稲葉浩志

B’zのボーカリストとして今も第一線を走り続けている稲葉浩志さん。
好きになったのは私が小学5年生の時、「Liar!Liar!」という曲をたまたま音楽番組で耳にしたのがきっかけでした。
ちょうどその頃の稲葉さんは金髪にピアス、派手な柄モノのシャツに細身のパンツを着用していました。
普通の人ならチンピラ風になってしまうところですが、当時32歳で今よりもギラギラした目つきの稲葉さんにはとても似合っていました。
悪い男の色気みたいなものと端正な顔立ちとのバランスが入り混じった雰囲気です。
ライブパフォーマンスも当時はセクシーなパフォーマンスが多く、小学生の私には少々刺激的でありました。
そんな人に惹かれてしまったことを「親に言ってはいけないのではないか」と幼心に思い、しばらく隠していました。

そんなギラギラした風貌でありながらも、内面は礼儀正しく、控えめな印象。
謙虚な性格は今も変わらず、そんなギャップがとても好きだったりします。
現在51歳の稲葉さんは今も変わらず、勢力的に全国ツアーを行っています。
ライブでは50代とは思えぬ体力でステージ全体を走り周ります。パフォーマンスは年々完成度を増しているのでは、と思う程です。

思わずギャップ萌え

663b5e13e4eaf317920b3a628039f60e_m
その反面、ライブでのフリートークはB’zが結成して28年目にもなりますが、あまり上達しなかった様です…。
少しカミ気味のトークと滑り気味の発言でファンもどう反応したら良いか困ってしまうことがあります。
そんな一面が垣間見られると、完璧だと思われている稲葉さんに親近感が湧き、ますます好きになってしまいます。
何年か前のテレビ番組で「しゃべりたい事は沢山あるのだけど、頭の中でまとまらないまましゃべってしまうので、変な空気になってしまう」と言っていたので本人も喋りが得意でない事は自覚しているみたいです。

50代とは思えぬ風貌と仕事にかけるストイックな姿勢、少し天然でお茶目な一面、と様々な魅力を兼ね備えた稲葉浩志さんの活躍がこれからも楽しみです。

ダウンタウンの松っちゃんがカリスマ芸人と言われる理由

松本人志さんのことを好きな理由は、なんといっても彼が持つ発想力のクオリティーの高さです!
笑いは発想であると彼自身が述べるとおり、松本さんの笑いは発想の結晶です。
昔、ダウンタウンのごっつええ感じという番組がありました。その中でつくり上げられるコントは
今のお笑い芸人のほとんどがリスペクトしている番組です。そのコントを超えるようなものは
未だつくられていない。それほどレベルの高いものです。今見ても笑えます!
また、発想によるトークの展開も超一流です。
松本さんは漫才師としてデビューしました。しかし、ある時期からつくり込まない漫才へ移行していきます。
それが「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」のフリートークです。
フリートークだけど漫才のような流れがあり、ボケとツッコミで成り立っています。漫才のような流れがあるけど、
事前のネタのつくり込みはない。いわば適当に会話していくスタイルです。
このスタイルができるのは、松本さんの高等な発想力があるからです。瞬時に話題を考え、話を続けていく。
ただのつくり話をするのではなく、それをおもしろいように導いていく。これはセンスがないとできません。
発想力のレベルの高さこそ、松本さんが芸人さんたちからリスペクトされるゆえんなのでしょう。

松本さんはその発想力をもとに、ボケのみならず最近ではツッコミボケ的なことをしています。
ゲストを交えた番組で、ゲストが話したことに対して浜田さんではなく松本さんがツッコム場面が結構あります。
このツッコミがボケの要素も含んでいるのでおもしろいのです。
ツッコミというと「なんでやねん!」「あほか!」とそういう類を連想しますが、松本さんのツッコミはそうではありまえん。
ゲストの言ったことに対して、比喩的なツッコミをするのです。
この松本さんのツッコミボケを、笑福亭鶴瓶さんが自分のラジオの中で高く評価していました。
後輩芸人だけではなく、先輩芸人からも認められる松本さん。
そのお笑い発想力は尋常じゃありませんね。松本さんのボケは世界一です!